ぎっくり腰

このようなお悩みはありませんか?
  1. 何回もぎっくり腰になっている
  2. 痛みが再発しない身体作りがしたい
  3. とくかく今の痛みを何とかしたい
  4. 痛みで寝返りが打てない
  5. 朝起きるとしばらく動けない

ぎっくり腰とは|ハンズ鍼灸接骨院小牧院

ぎっくり腰とは、急に腰が痛くなることから『急性腰痛症』と言われます。

きっかけは、重いものを持ち上げた時、くしゃみをした時、急に立ち上がったとき、子供を抱き上げた時など日常生活のありきたりな動作のなかでも起こります。

発症すると激しい痛みで起き上がれなくなったり、その場から動けなくなったりすることもあります。

ぎっくり腰の原因|ハンズ鍼灸接骨院小牧院

 不良姿勢や骨格・骨盤のゆがみ

毎日の作業姿勢や、足を組んで座るなどのクセの積み重ねで骨格や骨盤がゆがんだり、猫背になる。こうした不良姿勢はぎっくり腰になる大きな原因の1つです。

 インナーマッスルの筋力低下

骨盤や背骨を支えている体幹筋(インナーマッスル)の筋力低下はぎっくり腰のみならず、慢性腰痛の原因になります。

インナーマッスルの筋力低下は腰椎に過剰な負担がかかり、ぎっくり腰になるリスクを増大させます。

 腰への過度な負荷

骨格・骨盤がゆがんでいたり、インナーマッスルが自身の体重を支えられない状態であると、日常的な腰への負荷であってもぎっくり腰を起こしてしまいます。

また血行不良や、疲れの蓄積などで筋肉の柔軟性が低下することもぎっくり腰の発症原因として多くあります。

ぎっくり腰の施術方法|ハンズ鍼灸接骨院小牧院

 骨格・骨盤矯正

ハンズ鍼灸接骨院小牧院では骨格・骨盤矯正施術専用の『トムソンベッド』を使って、ソフトな矯正を行います。

トムソンベッドによる施術は、ベッドが落下する力を利用して骨格・骨盤を矯正していきます。

患者様への体の負担も少なく、大きな力を加えて矯正するやり方よりも安全な矯正法です。

骨格・骨盤を正しい位置に整え、ゆがみにより不調を起こしていた筋肉や関節、神経の負荷を取り除く、お身体のお悩みの根本的な原因にアプローチする施術方法です。

 インナーマッスルの筋力強化

小牧市のハンズ鍼灸接骨院では『楽トレ』という医療機器を用いて骨盤や背骨を支えているインナーマッスルの筋力強化を行なっています。

楽トレとは「複合高周波」と呼ばれる電流を流すことによって、鍛えにくい身体の奥の筋肉である「インナーマッスル」をはじめとする全身の筋肉を、楽に、しっかりトレーニングすることができる最新のトレーニング機器です。
柔軟性の高い良質な筋肉を作り、腰痛の予防はもちろん、身体の衰えや痛みもケアすることができます。

 筋肉調整

ぎっくり腰の原因になっていた筋肉の血行不良や、凝り、過度の緊張を筋肉調整で取り除いていきます。

腰の痛みにより、お尻やふくらはぎにも筋肉の張りが及んでいることも多くあります。

 ハイボルテージ施術

痛めた直後のぎっくり腰は炎症を起こしていることが多くあります。

なので、まずは炎症をしっかり抑え込む施術をハイボルテージ施術を用いて行います。

ハイボルテージ施術の主な効果は、炎症を抑える・傷ついた組織の修復を促す・鎮痛です。

急性期のぎっくり腰は無理に動かしてしまうと炎症が強くなり、痛みも強くなってしまうので、初期の施術は炎症抑制・組織の修復を行います。

小牧市のハンズ鍼灸接骨院ではぎっくり腰の様々な状態に最も適した施術を提案させていただきます。

ツラいぎっくり腰、まず当院にご相談ください。

患者様の声

小牧市在住 K・D様 男性 29歳 会社員

いつも丁寧な施術をして頂き、とても満足しています。
最初はぎっくり腰とヘルニアが発症し通わせて頂きました。
そこから症状が良くなっていき、再発防止のため現在では通わせてもらっています。
回数を重ねていくうちに体の状態が良くなっていくのが分かるので筋トレ等も継続してできています。
スタッフさんの助言も適切で今が過去一で体調が良いです。
ありがとうございます。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

小牧市在住 E・Y様 男性 50歳 

ぎっくり腰になり通い始めました。骨盤矯正を含めた適切な治療で改善し、通ってとてもよかったです。また、スタッフの皆さんも感じがとてもいいので素晴らしい接骨院です。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。